風疹抗体検査と予防接種について


昭和37年度から昭和53年度生まれの男性を対象に、定期の風疹抗体検査のクーポンが2019年4月1日に名古屋市より送付されました。風疹抗体検査をご希望の方は無料で検査を受けることが可能です。直接ご来院ください。
また、上記以外の名古屋市民の方の多くも、風疹抗体検査を無料で受けられます。ご自身が対象かどうかご確認の上、対象であればご相談ください。

任意の風疹抗体検査をご希望の方へ

風疹抗体検査の適応条件は少々複雑になっております。対象であるかどうか、下の簡単な質問に答えるだけで、適応、適応外等が判ります。
風しん抗体検査ナビ START


<以下 名古屋市ホームページより抜粋>

定期及び任意の風しん抗体検査・予防接種について

対象者(定期・任意)

 平成30年度までは任意の予防接種のみ助成を行っておりましたが、平成31年4月1日からは定期及び任意の風しん抗体検査・予防接種の助成を開始します。対象の方は下の表のとおりです。また、任意の抗体検査の対象者については、下にある「任意風しん抗体検査の受診を希望する方へ」のフローチャートにより、ご確認ください。

対象者
    平成30年度まで  平成31年度から平成33年度まで 

 定期

抗体

検査 

 ×  昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性(※1)

 定期

 予防

接種

 ×  抗体検査の結果、抗体価が不十分と判断された、
昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性(1回のみ)

 任意

 抗体

検査

 ×  (※2)名古屋市に住民登録がある、
・妊娠を希望する女性
・妊娠を希望する女性のパートナー又は同居人
・妊婦のパートナー又は同居人 

 任意

 予防

接種

・妊娠を希望する女性
・妊娠を希望する女性の
パートナー
・妊婦のパートナー 

 名古屋市に住民登録があり、抗体検査の結果、
抗体価が不十分と判断された、
・妊娠を希望する女性
・妊娠を希望する女性のパートナー又は同居人
・妊婦のパートナー又は同居人 

※1 定期と任意では、定期を優先とする。

  • 平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けたことのない者
  • 原則、過去に風しん(麻しん・風しん)予防接種を1回も受けたことがない者
  • 過去に風しんにり患したことがない者が対象。
※2 
  • 平成26年4月以降に風しん抗体検査(定期、任意(妊婦健診等含む)に関わらず)を受けたことのない者
  • 過去に風しん(麻しん・風しん)予防接種を2回以上受けたことがない者
  • 過去に風しんにり患したことがない者が対象。

任意風しん抗体検査の受診を希望する方へ(フローチャート)
任意風しん抗体検査の受診を希望する方へ (PDF形式, 64.60KB)

風しん第5期定期接種について(定期)

 平成30年7月以降の風しんの発生状況等を踏まえて策定された国の風しんの追加的対策に基づき、今まで風しんに係る公的接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象として、風しんの抗体検査及び風しんの第5期の定期接種を実施することとなりました。つきましては、以下の内容をお読みいただき、指定医療機関や職場の健診・市の特定健診において風しん抗体検査を受け、その結果、風しんに対する免疫が不十分な方は、予防接種を受けていただきますようお願いします。

風しんのクーポン券について(定期)

  • 定期の対象の方は、「クーポン券」及び名古屋市にお住まいであることが分かる(住所の記載がある)「身分証」を必ずお持ちください。2点をお持ちでない場合、無料で受けることができません。
  • 定期接種の対象の方(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性)のうち、平成31年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性にのみ送付します。
  • 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性には、次年度以降に発送する予定です。
  • 対象の方のうち、クーポン券が送付されない方で、ご希望の方については、お近くの保健センターに申請していただくことができます。(クーポン券の発行の受付は、平成31年4月1日からを予定しております。また、申請していただいてからお手元に届くまで、1か月ほどかかります。)
  • クーポン券の有効期限は、2020年3月31日です。

風しん抗体検査・予防接種の受け方(定期・任意)

  • 対象となる方は、以下の場所で抗体検査または予防接種を受けることができます。
  • 多くの検診事業・医療機関では予約が必要となりますので、あらかじめ医療機関等へお問い合わせください。
  • 医療機関等で抗体検査・予防接種のいずれかを受ける方は、健康保険証等の氏名・住所・生年月日を確認できるものをお持ちください。
  • 平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受けられている方は、併せて検査結果のわかるものをお持ちください。

料金(定期・任意)

  • 名古屋市が発行したクーポン券を受け取ったご本人が、健診事業者や医療機関においてクーポン券を持参すると、無料で抗体検査・予防接種を受けられます。
  • 定期の対象の方は、「クーポン券」及び名古屋市にお住まいであることが分かる(名古屋市の住所の記載がある)「身分証」を必ずお持ちください。2点をお持ちでない場合、無料で受けることができません。
  • クーポン券があっても、登録された医療機関や健診事業者でなければ、無料で受けられません。事前に、医療機関や健診事業者にご確認ください。
  • 名古屋市が発行したクーポン券が届いた後に名古屋市外に転出された方は、クーポン券は使用できません。転出先の自治体で、クーポン券の再発行申請をしてください。
  • 対象外の方は自費となります。

抗体検査の結果、免疫が不十分と判断される方の抗体検査の方法と基準

抗体検査の結果、免疫が不十分と判断される方の基準は以下のとおりです。
免疫が不十分と判断される方の抗体検査の方法と基準
 測定キット名 検査方法  男性  女性 
 風しんウイルスHI試薬「生研」

 HI法

8倍以下
 16倍以下
 R-HI「生研」

 HI法

 8倍以下
 16倍以下
 ウイルス抗体EIA「生研」ルベラIgG

 EIA法

 6.0未満(EIA価)
 8.0未満
 エンザイグノストB風疹/IgG

 EIA法

 15未満(IU/ml)
30未満(IU/ml)
 バイダス アッセイキットRUB IgG
 ELFA法
 25未満(IU/ml)
 45未満(IU/ml)
 ランピア ラテックス RUBELLA
 LTI法
 15未満(IU/ml)
 30未満(IU/ml)
 アクセス ルベラIgG

 CLEIA法

 20未満(IU/ml)
45未満(IU/ml)
 i-アッセイCL 風疹IgG

 CLEIA法

 11未満(抗体価)
 BioPlex MMRV IgG

 FIA法

 1.5未満(抗体価AI)
 − 
 BioPlex ToRC IgG

 FIA法

 15未満(IU/ml)
 − 

風しん抗体検査及び予防接種実施医療機関(定期・任意)

名古屋市内で風しん抗体検査及び予防接種を受診することができる医療機関につきましては、下にあるファイルをご参照ください(平成31年4月1日時点)。

風しん抗体検査及び予防接種実施医療機関(定期・任意)

風しん予防接種の注意事項

  • 妊娠中の方、妊娠している可能性がある方は接種できません。また、女性は接種後2か月間避妊が必要です。
    ※麻しん・風しんワクチンは、生きた弱毒ウイルスを接種する生ワクチンですので、ワクチンに含まれるウイルスによって先天性風しん症候群が起こる可能性が理論上は否定できません。ただし、実際にワクチン接種によって先天性風しん症候群が起こったケースが報告されたことは無く、万が一接種後に妊娠が判明しても中絶を考慮する必要はありません。また、男性は接種しても避妊する必要はありません。
  • 予防接種を受けた後、すぐに免疫ができるわけではありません。
    ※個人差はありますが、予防接種を受けてから免疫ができるまでに3週間程度かかります。また、予防接種を受けても十分に免疫がつかない場合もあり、予防接種を受けたからといって100%安全というわけではありません。予防接種を受けた後も手洗い等の感染防止策に努め、風しん患者と接触することは避けてください。
  • 名古屋市の予防接種では、麻しん・風しん混合ワクチンを使用します。

詳細は名古屋市ホームページでご確認ください。

HOME  診療案内  医師の紹介  交通案内  コラム  リンク

各種予防接種  糖尿病診療  睡眠時無呼吸症候群  禁煙外来  インフルエンザ予防接種  花粉症  産業医
よくあるご質問  連携病院  スタッフ募集

サイトマップ   スマートフォン・サイト   病児・病後児保育室よつば